2010年06月01日

普天間で反発の福島氏に首相「理解に向け努力。それしかない」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は27日朝、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題をめぐり、反発を強める社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相について、「私どもとしては極力、理解をいただけるように最後までできる限り努力する。それしかない」と述べた。首相公邸前で記者団に答えた。記者団からは、福島氏を罷免するかどうかを問われたが、それには言及を避けた。

 政府は移設先として、「名護市辺野古崎周辺」を明記せずに鳩山由紀夫首相の談話をまとめ、28日の閣議で閣僚に署名を求める方針だ。ただ、福島氏は辺野古移設が明記されなくても、閣議で署名しない考えを示している。

【関連記事】
普天間移設 許されぬ文言の使い分け
究極の二枚舌 鳩山政権の無責任体質を象徴
政府方針は「辺野古」不明記 苦肉の配慮も 社民反発「二枚舌だ」
米国でっち上げのテロ 哨戒艦沈没で北朝鮮論評
鳩山首相と対話より海兵隊との交流…辺野古住民の複雑なホンネ
虐待が子供に与える「傷」とは?

福島氏「辺野古、県内に明確に反対」 社民が最終局面で対応協議 (産経新聞)
<ワニのような生き物>住宅地路上に巨大トカゲの死骸 ペットを捨てる? 札幌(毎日新聞)
民主・小宮山議員の兄ら2人を詐欺容疑で逮捕 (産経新聞)
巡査部長ら手続きせず盗難車スクラップ 金銭授受は否定(産経新聞)
島根原発 運転差し止め訴訟棄却 原告勝訴、過去に2例(産経新聞)
posted by イヌイ トシカズ at 14:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。